ナンパでセフレ作り?僕には無理でした!その理由とは

ナンパでセフレ作り?僕には無理でした!その理由とは

もうタイトルで僕がナンパでのセフレ作りに惨敗したことは伝わったかと思います。

もうね、こんなタイトルを付けたくなるくらいにきれ~いに惨敗です。

出会い掲示板とナンパ、どちらも出会う場なのにどうしてこんなにも結果が違うのでしょうか?

そもそもナンパって何?

そもそも論ですが、ナンパってどういったことを指すのでしょうか?

ナンパは「ガールハント」なんて言い換えもできるらしいんですが、要するに街頭だったりクラブだったりで女性に声をかけて……まぁ、お茶って言いつつセックス目的で誘うことですよね。

いろいろなパターンがあって「美味しいお店知ってるから行こうよ」とか「誰かと待ち合わせ?相手来ないなら俺と遊ぼうよ」とか、中には「宝くじ当たったからおごるよ」なんてパターンも。

美味しい言葉をささやいてウケたり、面白い言葉で興味を引けたら勝ちって世界です。

ナンパを成功させられる男はごく僅か!男性に圧倒的に不利な世界

出会い掲示板を使う前に僕もチャレンジしたことがあるんですが、ナンパってマジで男性にめちゃくちゃ不利な世界です。

ナンパスポットってある程度決まってて、そこで何人もナンパしている男っているんですけど、女の子が付いていくのを見るのってすごく少ないです。

しかも、ナンパを成功させる絶対条件としてイケメンであること。

仮にイケメンじゃなくても、コミュニケーション力でカバーできるかも、って思うじゃないですか。

でも、いくらカバーしようとしても、フツメンではまず話も聞いてもらえないです。

スタート地点にすら立てないんです!

ややイケメンなら、話は聞いてもらえるのでそこからコミュニケーション力でなんとかできるかもって世界です。

そのコミュニケーション力だって、話を途切れさせないだけの瞬発力が必須!

まったり話すってタイプのコミュニケーション力じゃダメで5秒でどれだけ相手の興味を引けるかみたいな力がいります。

フツメン以下でちょっとコミュ力に問題ありの僕は、あぁ~この世界ではまず無理だな、って思いました。

セフレをナンパで作るメリットもあるっちゃある

セフレをナンパで作るメリットもあるっちゃある

まぁ、ナンパでセフレをゲットしようと思うなら一応メリットも存在します。

まず、押せ押せがある程度通用します。いや、ほぼほぼ話すら聞いてもらえなかった僕には使えない技なんですけどね。

言いくるめてホテルに連れ込める、ってメリットはありますよね。

それから、ナンパ待ちの女性ってワンナイトの関係まで持ち込めたらヤッてから「今後もセフレで」って交渉ができちゃうらしいんです。

このへんは、まぁ、ネットの聞きかじりなんですけどね。僕、ナンパ成功しなかったんで。

それからこれは想像つくと思うんですが、ナンパするときって可愛い見た目の子を狙ってアタックできるので見た目で失敗ってことはほぼほぼ起こらないんですよ。

ホテルに着いていざ脱いでみたら胸はパットで盛ってた、メイクを落としたら別人だった、くらいはあるかもしれませんけど。

こんな感じでナンパのメリットもあるっちゃあるんです。

セフレをナンパで作る際のデメリットは大きい

メリットもありますけどセフレをナンパで作ろうとしたときのデメリットの方が大きいと僕は思っています。

まず顔面偏差値が高いことは必須です!

これが無かったら、ほんとにスタートラインにすら立てません。

それから技術力。初対面の女性に会話を聞いてもらえる瞬発力のあるコミュニケーション能力だったり、会話を続ける力だったり、ときめかせるセンスだったり。

この辺はナンパし続けたらもしかしたら習得できるのかもしれませんけど、どれだけ場数を踏めばいいのか想像もつきません。

こういった能力を手っ取り早く手に入れるために「ナンパ塾」なんてものもありますけど、調べたらこれって詐欺だったり、詐欺じゃないけど高額だったりリターンと比較してリスクが高すぎるって思ってます。

軽く検索しただけでも「女の子を尾行して、道を聞くことから慣れましょう」で、それだけで4時間50万円とか。

えっぐいですよね。

それからナンパって声をかけられた女性にとっては「運命」を感じさせるものらしいんです。

セフレのためにナンパしたのに、しばらくしたら彼女っぽく振る舞い始めて拘束したりとか。

運命を感じて「自分はナンパされて彼女になったんだ」という感覚が芽吹くというわけです。

申し訳ないけどそれは男性がセフレに求めていることとは違いますよね。

セフレを作りたかった僕が実践してみたナンパ攻略法

セフレを作りたかった僕が実践してみたナンパ攻略法

出会い掲示板を使う前、ナンパのことをどうにかこの顔面偏差値でもなんとかならないものか、と研究していたことがありました。

今思えば、クソほど無駄な時間だったんですけどねwww

まず、やっぱり場所の選定って大事だって話をネットで読んだのでクラブナンパにチャレンジしてみました。

それから、相席屋って聞いたことありますか?

僕はナンパを学ぼうとしたときに初めて知ったんですが「異性とお近づきになりたい男女」が集まる居酒屋なんですよ。

これ、イケるんじゃないかって思ってました。

あとは、カラオケナンパもいいって話だったんで、それもやってみました。

実際にやってみた!ナンパ術はこんな感じ

まず、クラブナンパですが、ド定番の「おごるよ~」って言って近づくってやつですね。

これね、完全に想定外だったんですけど、女性っておごられたら喜ぶって思ってたんですよ。

間違いでした……。

まず「おごるよ」って声かけ、クラブにいる女の子はめちゃくちゃされ慣れてます。

そりゃぁ、僕みたいなのがいっぱいいるわけですから。

なので「おごるよ」って言って近づいても、気が乗らなければ無視、無視、たまに罵詈雑言。

次に、相席屋の話ですが相席屋ではお金持ちがモテるっていうんで、ブランドスーツを着ていざ参戦!してきました。

でも、どうにも食いつきが悪い。

クラブナンパよりはいくらかマシだったんですが、ブランドスーツを着ているだけのブサイクはお呼びじゃない、って感じでした。

それから、カラオケ乱入ナンパ。女の子だけのグループでカラオケをしているところを狙って、乱入するってやつです。

これが一番失敗でした。だって警察呼ばれかけましたもん。

乱入した部屋、女の子だけかと思ってたら、実は男性陣がたまたまトイレに行ったタイミングだったんですよね……。

店員さんにも怒られるし、最悪の体験でした。

どうして僕がナンパで大敗を喫したのか

僕がどうしてナンパで大負けしたかっていうと、もう想像つくかと思いますが、まず顔面偏差値が低すぎでした!

くっそー!!「ただしイケメンに限る」はナンパの世界では常識みたいです。

それから、会話が途切れちゃうんですよね。

ほんとに、ほんとに少しですけど最初の話だけ聞いてもらえたこともあったにはあったんです。

でも、すぐに会話が途切れちゃう。

「お姉さん、一人?」「うん」「じゃあおごるから遊ぼうよ!」「………はぁ(去っていく)」みたいな。

僕のコミュニケーション力で致命的に何かが欠落しているんでしょうか。

それが何かは結局分からず仕舞いでしたけど。

ナンパはセフレ探しには向いてなさすぎる!

ナンパはセフレ探しには向いてなさすぎる!

僕のナンパ大負け体験談、その理由を読んでいただきありがとうございます!

僕には完全に、完璧に、ナンパは向いてませんでした!無理!!時間の無駄!!

イケメンでコミュニケーション力にも自信がある人は挑戦してみてもいいと思います。

でも絶対出会い掲示板の方が時間のコストやメンタルの削られ加減を考えると、セフレ探しには適していると思います。

もうナンパはこりごりだ~!!!